ダイエットスープ

  • 美容・健康コンサルタント 岡本羽加について
  • 随時開催!講座紹介
  • 岡本羽加セレクト!お悩み解決チャート
  • メディア掲載情報 取材申込みに関して
  • 講座受講生専用特別ページ

美容・健康コンサルタント岡本羽加オフィシャルサイト HOME > ダイエットスープ

日々欠かせない「食」にこそ、体質改善のヒントが隠されています。

2002年に大阪市で鍼灸院を始めて以来、数多くの方に日常生活指導の一環として、運動法や食事法をお伝えしてきました。その中で、「手軽に作れて、体質改善につながるものがあれば…」と思うようになりました。

そこで考え出されたのが、ダイエットスープと、同じく書籍の中でもご紹介している玄米酵素ごはんです。二つとも、多くの方からご好評の声をいただき、TVや雑誌、書籍などで予想以上に多くの方から支持を得ることができました。

著書紹介

  • オススメ

    脂肪燃焼ジュースクレンズダイエット

    セレクトBOOKS

    脂肪燃焼ジュースクレンズダイエット

    ご購入はこちら

  • オススメ

    脂肪燃焼ダイエットベジスープ

    セレクトBOOKS

    脂肪燃焼ダイエットベジスープ

    ご購入はこちら

  • オススメ

    毒出し-脂肪燃焼ダイエットジュース

    セレクトBOOKS

    毒出し-脂肪燃焼ダイエットジュース

    ご購入はこちら

  • オススメ

    もっと毒出し
    脂肪燃焼ダイエットスープ

    主婦の友社

    もっと毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ

    ご購入はこちら

  • 毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ―食べれば食べるほどやせられる

    主婦の友社

    毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ―食べれば食べるほどやせられる

    ご購入はこちら

  • 毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん

    主婦の友社

    毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん

    ご購入はこちら

LINE@はじめました

PCをご覧の方からはこちら

LINEボタンで友だちを追加する

友だち追加 スマートフォンからはこちら

6つの野菜を切って煮る。たったそれだけで、野菜のチカラがたっぷり溶け込んだ魔法のスープのできあがり!

岡本羽加考案・脂肪燃焼スープの作り方

材料(7皿分)

■タマネギ(大)………………………… 3個
■セロリ(太いもの)…………………… 1本 葉の部分は入れなくてもよい
■キャベツ(大)………………………… 1/2個
■トマト(大)…………………………… 3個
400gのホールトマト缶詰めでもよい
■ニンジン………………………………… 1本
■ピーマン………………………………… 1個
■水………………………………………… 2〜3L

ミネラルウォーターか、1日置いて塩素を抜いたものが望ましい

だし

■かつお節………………………………… 10g
■鶏がらスープの素……………………… 小さじ1杯
■コンブ…………………………………… 5g

味つけ

■ショウガ………………………………… 1片
■天然塩…………………………………… 少々

ダイエットスープなどに関するQ&A

食欲が全くないときや体調が悪いときでも、ダイエットスープを食べたほうがいいのでしょうか?
食欲がないときや体調が悪いときは、無理に食べないでください。特に夏は、冷房で身体が冷えている上に冷たいもので身体の中からも冷やしてしまい、胃腸の働きを弱めてしまいがちです。そうして、胃腸の働きが落ちると、代謝も落ち、結果として食欲も落ちてしまいます。この状態では、何が原因で食欲が落ちているのか見極めにくいため、まずは体調を整えましょう。また、運動量が多い方は、梅干や柑橘類などを多めに摂ることをおすすめします。
目に見える効果がなかなか出なくて、焦っています。すぐに効果が出ない人もいるのでしょうか?
効果には個人差がありますので、焦らなくても大丈夫です。何よりも楽しく続けていただくことが一番効果的です。
チベット体操も取り入れたほうが効果的なのでしょうか?
はい。食事管理に加え、毎日の生活にチベット体操を取り入れていただくと、より一層効果的です。
ダイエットを開始してから、食べる量が減ったからか、お通じが来ません。元々、便秘気味だったのですが、最近は順調でした。お腹が張る感じはないのですが、全く出る気配がありません。何かアドバイスをいただけると助かります。
もしも冷房などによって、お腹を冷やしすぎているようであれば、まずはそれを改善してみてください。日本人の便秘のタイプは、大きく分けて4タイプあります。中でも、冷えによる便秘が多く、基本的にはお腹まわりを温めることで改善されます。 ちなみにダイエットスープには、繊維質がたっぷり入っているため、しっかりと召し上がっていただければ、繊維質不足は起こりにくいと考えられます。スープの中に入っている玉ねぎには、お通じを促してくれる効果もあります。
ダイエットジュースに小松菜を生で投入したいのですが大丈夫でしょうか?
はい、生で入れても大丈夫です。
ダイエットスープにキャベツと人参を入れたいのですが、両方入れても大丈夫ですか?
はい。面倒でなければ、両方入れても大丈夫です。
ベーコンや豚肉などをスープに入れたら、もっと美味しくなりそうなんですけど、入れたらダメですよね…?
ダイエット目的の場合、ベーコンや豚肉をどうしても入れたいのでしたら、ごはんや麺類などの炭水化物やいも類を削ってください。
スープの味付けに、めんつゆや味噌を入れてみたいなぁと思うのですが、大丈夫ですか?
味付けにめんつゆや味噌を使うのは、もちろん大丈夫です!様々な味の変化をお楽しみください。
豚肉を入れてもいいとのことですが、鶏肉も大丈夫でしょうか?
基本的に、お昼は何を食べても大丈夫です。適量であれば、鶏肉でも構いません。
昼食後、とてつもない睡魔に襲われます。朝晩を軽めに摂って、昼だけ炭水化物や肉類を摂取するため、身体に負担が掛かっているのでしょうか?
東洋医学において、「食べると眠くなる」のは、脾気虚です。胃腸のエネルギー不足と見られています。特に夏場などは、冷たいものを摂りがちな上、冷房で身体も冷やしてしまうため、胃腸に負担が掛かり、疲れた状態になりがちです。朝、冷たい水分を摂りすぎるのも影響しますので、心当たりのある方は改善してみてはいかがでしょうか。
りんご酢とキウイでジュースを作りました。できあがるまでに1週間ほどかかるのですが、冷蔵庫保存がいいでしょうか?それとも、常温保存がいいでしょうか?また、できあがってから、どれくらい日持ちするでしょうか?
冷蔵庫での保存をおすすめします。通常は、2週間以内に飲み切ることが望ましいと考えられます。
コーヒーは飲んでも大丈夫ですか?
はい、コーヒーは飲んでいただいても大丈夫です。ただし、白いお砂糖はNGで、甘みが欲しいときは黒砂糖かハチミツをご使用ください。ミルクに関しては、適量であればOKです。
お昼までにお腹が空きすぎて、スープを飲める環境でもないときに、軽くつまめるおすすめの食べ物ってありますか?
おすすめは、梅干です。最近では、手頃に食べられるものも販売されているので、一度探してみてはいかがでしょうか。
スープは、冷蔵庫でどれくらい保存できますか?
3~4日は大丈夫です。具材のまいたけは、その都度足したほうがスープの色が黒くならないので、おすすめです。
ジュースを作る際に使用するレモンやハチミツは、スーパーで売っている一番安いものでもいいでしょうか?
レモンは生のレモンがおすすめですが、面倒なようであれば、ポッカレモンでもOKです。お手軽に楽しめますよ!ハチミツは安いものでも大丈夫ですが、摂りすぎだけはご注意ください。
先生の本を見て、スープを作っているのですが、岡本先生考案のスープであれば、他のスープでも、大丈夫でしょうか?
私は、これまで目的別に様々なスープを提供してきました。今日は、新・ダイエットスープを食べて、明日はダイエットスープを食べるなど、バリエーション豊かに食べていただけるだけ種類豊富に取り揃えておりますので、まずは楽しみながら食べてください。
私は、気滞体質向けのジュースを飲んでいるのですが、1ヶ月同じジュースを飲んだほうがいいのでしょうか?その次に多い気虚体質ジュースも飲みたいと思っているのですが…。
気滞体質と気虚体質をベースに、ジュースを飲んでいただくのがいいかと思います。
炭水化物に頼った生活をしていたせいか、朝・昼を控えめにすると、副菜を増やさなくてはいけないのが辛いです。先生の提案される他のスープでお腹を膨らませてもいいのでしょうか?また、フルーツなどを摂っても大丈夫でしょうか?
他のスープでお腹を膨らませても大丈夫です。また、フルーツも摂って大丈夫ですが、摂りすぎにはご注意ください。
おかげ様でお肌のきめは整ってきているし、しっとり感を感じるようになってきたのですが、顔や体に痒みを伴う吹き出物・じんましんに近いような湿疹が出て、翌朝には消えるといった状態が続いています。何かのサインなのでしょうか?原因と対処法を教えていただけると助かります。
お肌トラブルの原因に、季節柄があります。特に秋はお肌トラブルが多い時期です。体内バランスも崩れているかもしれませんので、一度皮膚科で診てもらうことをおすすめします。また、個人差はありますが、40歳前後から体内の潤いが不足してくるせいで、熱がこもりがちになり、お肌がトラブルを起こすこともあります。潤いと同じように、気も加齢とともに不足がちになりますので、まずは体内の気を補い、めぐりを良くすることが大切かと思います。
せっかく体重が減っていたのに、逆戻りを始めてしまいました…。一時は-1.5キロで喜んでいたのに、今朝は1キロ戻っていました。おそらく、ここ数日、夕食に玄米酵素ごはんを食べていたからではないかと思い、スープ生活に戻したのですが…。何かアドバイスをいただけるでしょうか?
0.5キロや1キロは誤差のうちです。あまり気にしすぎると、ストレスで逆効果になってしまうので、楽しみながら末永く続けてみてはいかがでしょうか。
ダイエットスープの具材であるまいたけですが、海外在住のため、手に入りません。マッシュルーム(白・ブラウン)やしめじ、えのき、しいたけ、乾燥ポルチーノなら売っているのですが、どれがおすすめとかはありますか?
まいたけは、他のきのこ類と比べて、脂肪分解力が高く、滋養強壮効果があります。その効果を取り入れるため、今回のダイエットスープでは取り入れております。
まいたけが手に入らない場合は、種類を選ばず、きのこ類をたっぷりめにお使いいただいてはいかがでしょうか。

このページの一番上へ

「美マインド」を創る!岡本羽加プロフィール紹介

あいさつ
プロフィール

  • ダイエットスープ
  • チベット体操
  • お客様の声

随時開催中! 最新情報はコチラから! 講座紹介

お名前
メールアドレス

自分にピッタリが、みつかる 岡本羽加セレクト!お悩み解決チャート

  • 体質を改善したい
  • ダイエットしたい
  • ストレスを解消したい
  • 自己成長したい
  • サロン・教室を持ちたい
  • メディア掲載情報取材申込み 著書紹介 取材申込みに関してはこちら
  • 講座受講生専用特別ページ 専用ページログインはこちら
  • 岡本羽加 Blog
  • 岡本羽加 フェイスブック
  • チベット体操教会

美容・健康コンサルタント 岡本羽加 Official Site 株式会社さらさら堂

お問い合わせ・取材申込み